カナダ留学で英語力を伸ばす秘訣!


意外に見落としがちですが、

留学で英語力を伸ばすには、留学「前」の英語学習が鍵

となります。 しかし、「海外で暮らせば自然に英語が上達する」と思い込む人が未だに多く、日本で英語を勉強せずカナダへ行かれる方が後を絶ちません。

通常、英語力が低い人ほど、英語を使う機会が多く必要です。 しかし、留学やワーキングホリデーでは、英語力があればあるほど英語を使う機会に恵まれ、英語力を伸ばしていきます。 逆に、英語力がないほど英語を使う機会がなくなり、留学中に英語力を上げるのが難しくなります。

どうして英語初心者ほど英語を使う機会が少ないの?

次が主な理由です。

レベルの低いクラスには日本人だらけ

ほとんどの語学学校では、生徒の英語のレベルによってクラス分けしております。 通常、高いレベルのクラスほど、様々な国の留学生が集まり、比較的に低いレベルのクラスには日本人が集中します。 多くの日本人と同じクラスになると、どうしても授業後に日本人同士で集まるようになり英語環境を保つ事が難しくなります。

英語初心者ほど膨大なストレス

初心者ほど英語を話すことがストレスとなります。 頭の中は、単語を探しだし組み立てるのに一杯一杯になりますので・・・・モチベーションが高ければ、ストレスを感じながらも英語を話そうとするのですが、 英語というのは成長を感じづらいため、なかなかうまく行きません。 留学半ばになると、モチベーションが下がり、敢えて英語を話そうとしなくなる場合が多いです。

話が続かない

カナダ人と話す機会が得られても、相手の話していることが分からないと話は続きません。そうなるとなかなか次の機会へ繋がらないのが現実です。

それではどうすれば?

答えはシンプルです。可能なかぎり、留学前に英語力を高めてください。 日本で英語力を上げれば上げる程、留学中の英語力の伸びも加速していきます。 また、日本では体験できないことを留学中に体験する機会が増えていきます。

何をしたら良いの?

まず最初に行ってほしいことは、発音です!そして、その後に、正しい発音での英語のインプットです。 詳しくは別の回でお話しますね。

館長からのコメント

第二言語として英語を習得する場合は、一人で英語をインプットしていくプロセスがどうしても必要になります。 それはカナダでも日本でもできることです。日本でできることはできるだけ日本でするのが効率的ですね。