入国審査の際に、パスポートと共に提出するのが税関申告書です(入国審査や税関については、入国手続きと入国審査を参照)。 入国審査官は、この申告書を基に不明な点等を質問してきますので、間違いなく記入する必要があります。 虚偽の申告を行った場合、罰金の対象となりますので、正直に記入しましょう!

税関申告書ってどこで入手できるの?

飛行機の中で配られます。機内で寝てしまったなどで もらい忘れても大丈夫です。入国審査カウンター付近でも置いてあります。 ただ、入国審査の直前で急いで記入するとミスを招きやすいので、機内で記入を済ませておく方が良いです。

税関申告書ってどう書くの?

下のサンプルのように英語で書きます。 尚、税関申告書は全員必要ですが、住所が同じ1家族の場合、1枚にまとめて書くことができます。

姓と名
生年月日(西暦・月・日)
国籍
同行者(家族)の氏名、生年月日、国籍を記入
現住所
国名
郵便番号
渡航手段 (・空路 … ・鉄道 … ・海上 … ・道路)
搭乗便名
主な旅行目的 (・留学 … ・私用 … ・商用 )
入国経路は?
  • アメリカから
  • アメリカ以外からの直行便
  • アメリカ経由で入国
以下のものを持っていますか?
  • 火気、その他武器類
  • 業務用の品物、用具、商品、商品見本
  • 肉、肉製品、酪農製品、果物、野菜、種子、ナッツ類、植物や動物またはその一部/製品、切り 花、土、木材/木材製品、鳥類、昆虫
  • 合計金額が10,000カナダドル以上の現金または通貨代替物(小切手、トラベラーズチェック等)
現在所持している以外の物を別便で送りましたか?
今後カナダで農場を訪れますか?
滞在日数
免税範囲を超える物品を持っていますか?
署名 (パスポートと同じ署名)
日付

尚、『Part C Residents of Canada』のセクションは、カナダ居住者用ですので、空欄で大丈夫です。 もし、学生ビザやワーホリなどで一度カナダに入国しカナダに住所がある人はカナダ居住者となります。 その方が、日本への一時帰国や旅行等でカナダ国外に出て、カナダに戻る時は、こちらのセクションを記入することになります。 その場合は、『Part B Visitors to Canada』のセクションは空欄となります。

免税範囲ってどれだけ?

免税でカナダへ持ち込みできる範囲は以下の通りです。 免税範囲を超えると税金を払うことになるため、カナダに持ち込む荷物は、免税範囲内で抑えた方が良いです。 また、最新の免税範囲は税関申告書の説明書きに記載されているため そちらで最終確認を行ってください。

品物 数量/価格 備考
ワイン 1.5リットル 左記のいずれか。355mlの缶又はボトルのビールだと24本までOKです。
ビール 8.5リットル
その他 1.14リットル
タバコ 紙巻 200本 左記のいずれか。通常1カートンで 200本。
葉巻 50本
刻みたばこ 200グラム
ギフト 60ドル 1品につき60カナダドル

カナダ居住者の場合

学生ビザやワーホリなどで一度カナダに入国しカナダに住所がある人(カナダ居住者)は、免税範囲が非居住者と異なります。 また、カナダ居住者の免税範囲は、どれだけの期間カナダを離れたかによって変わってきます。

期間 免税範囲 タバコ・酒 別送品
24時間以上 200カナダドルまで 免税対象外 免税対象外
48時間以上 800カナダドルまで 免税対象 免税対象外
7日以上 800カナダドルまで 免税対象 免税対象

例えば、24時間カナダを離れた場合、総額で200カナダドル内ならカナダ国外で買われたものに対して税金はかかりません。 また、タバコ・お酒も免税の対象となる場合、800ドル内ならどれだけでも買っても非課税という訳ではなく、非居住者と同じ制限(上記表を参照)がかかります。 最後に、別送品とは、携帯して持ち帰るものとは別に渡航先から郵便や宅配便などを利用して送ったものです。 7日以上カナダを離れる場合、別送品として送ったものも免税の対象となります。

館長からのコメント

税関申告書の旅行目的(Purpose of Trip)欄についてですが、観光ビザで短期に学校へ行く場合は、 「Study(留学)」、「Personal(私用)」、もしくは両方の選択肢があります。 申告書は「Personal(私用)」とし、審査官には、学校のことは特に触れず「観光が目的です」と答えて入国した人もいれば、 「Study(留学)」とし、英語の勉強が目的と答えて入国した人もいます。 どれかが正解というのはありません。結局、審査官からの質問に対し、つじつまが合う答えを準備ができていることが大切です。