留学やワーキングホリデーでカナダへ行く場合、必ず航空券を購入することになります。 航空券は安い買い物ではないですし、航空券の知識は、今後の海外旅行の際も役立ちますので、ここでしっかり知識をつけておこう!

航空券には、PEX航空券、格安航空券、正規航空券の3種類あります。

正規航空券は、航空会社により正規に販売されている航空券です。 1年間を通じ同一価格で、IATA(国際空港運送協会)加盟のどんな航空会社にも乗れ、 行きと帰りで違う航空会社を使ったり何社もの航空会社を乗り継いで利用することもできます。 また、出発前で購人後1年以内ならキャンセル料なしでキャンセル可能など、 とても融通の利く航空券ですが、非常に高いです。そのため、留学やワーキングホリデーで正規航空券を購入する人は、ほとんどいません。そのため、以下、正規航空券の説明は割愛しますね。

PEX航空券と格安航空券って簡単にいうと何?

PEX航空券

航空会社が販売元である正規割引航空券です。 JAL の「ダイナミックセイバー」や ANA の「エコ割」などがそれに当たります。

格安航空券

ツアー用の航空券を旅行会社がまとめて買ってバラ売りしてる航空券です(電車に例えると回数券を買って、それを一枚一枚売っているようなもの)。

どこで買えるの?

PEX航空券

航空会社のホームページより購入できます。旅行会社でも購入できますが、発行手数料がかかる場合があります。

格安航空券

旅行会社より購入できます。航空会社からは購入できません。

どっちが安いの?

PEX航空券

繁忙期はPEX航空券が安い場合が多いです。 また、PEX航空券は時期による価格変動が比較的少ないのも特徴です。

格安航空券

閑散期は格安航空券が安い場合が多いです。 格安航空券は、繁忙期と閑散期で価格が大きく変動する特徴があります。

それぞれのメリットは?

PEX航空券

事前座席予約が可能
多くの航空会社では、画面上のシートマップを見て好きな席が指定可能
マイレージがたまりやすい
PEX航空券の加算率は70~100%が一般的(格安航空券は対象外または低加算率)

格安航空券

価格が安い
格安航空券のメリットはこれにつきます。ただし、前述のとおり繁忙期はPEX航空券の方が安い場合が多いです。

館長からのコメント

航空券は出発日の3ヶ月前ぐらいに購入するのがポイントです。 航空会社は、通常出発日の4~5ヶ月前に価格調整を行うため、それ以前に購入すると価格調整されていない割高な料金で購入することになる場合があります。 逆に、出発日に近くなると割安な航空券はなくなり、高い航空券しか残っていない場合があります。